MatoYa

2018/05/29 13:40

河和田 〜ろくろ舎への道のり〜


現在Pop up shopを開催しているろくろ舎さんは、福井県鯖江市、河和田という町に位置しています。

今回は、ろくろ舎さんへ向かうまでの道のりをほんの一部ですが、ご紹介したいと思います!



私が高速道路を降りて最初に感じたことは、景色がとても綺麗!

聞くと、河和田の町は三方を山に囲まれているのだそう。なので、どこを見渡しても近くにこんな美しい山々が見えるのです。


そんな風景を見ながら真っ直ぐの一本道を進むと、右手にとても素敵なお店が見えてきます。



上記写真のataWさんというセレクトショップです。

とても広い空間には、福井県産の商品をはじめ、国内外の様々なプロダクトや雑貨、センスのよい洋服たちが並びます。店内で流れる音楽も心地良く、つい長居したくなります。

またataWさんは漆器会社が運営をしているため、そのノウハウを活かした変わった漆器プロダクトなども製作しています。

現在開催中のEvent、アウトライン/西本良太 もその一つです。

これは、西本良太さんが選ぶ日常でよく見かけるモノに、漆を溜塗するという斬新な展示内容です。

缶コーヒー、携帯、レゴなど、漆本来の美しさと、モノ本来の輪郭の美しさに気付かされます。

この展示をみて漆の美しさに惚れ込み、ついつい購入してしまいました…

6月12日までの開催ですので、ろくろ舎さんと合わせて是非お越し下さい!


http://ata-w.jp/
•福井県越前市赤坂町3-22–1


ataWさんを過ぎると漆のまちのシンボルのようなものが左手に見えてきます。急に近未来的なオブジェが出てくるので異彩を放っています…


さらに一本道を進むと右手に(下の写真)雰囲気の良い食堂が見えてきます。

PARK公園食堂

私が行った時は昼時でしたので、ナマズがメインのランチコースをいただきました。

料理もおいしく、スタッフさんもとても気さくでいい方々だったのでまた是非行きたいです。

ここは食堂以外にもイベント、ルームシェア、オフィスなど様々な機能があるようです。

http://parksabae.com/


この食堂を過ぎて、3本目の路地を左へ曲がるとろくろ舎さんです!!

上の写真はショップスペース隣の工房です。

河和田は、ろくろ舎さんへの道のりだけでも素敵なお店が多々ありますが、他にもたくさんあります!

お店だけでなく、眼鏡や越前漆器の産地である河和田にしかない施設もあります。

また、近年移住者が増えたことにより、様々な変化が起きているようです。今回ご紹介したお店はその一連の流れであって、これからもっと面白いまちへ変化していくように思います。

私はPop up shopが終わっても定期的に河和田へ来るような気がします…